FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港の女性のたくましさ

先日、香港の方から聞いた話によると、
その方の妹さんの家で家政婦をしていた
フィリピンの女性が逮捕されてしまった、
とのことでした。

原因は、おなかの子を不正な薬で流産させたこと
でした。
その家政婦さんが言うには、おなかの子の父親は
同じフィリピンの方でしたが、男性にはフィリピンに
奥さんがいるとのこと。
フィリピンはキリスト教なので、不倫は許されない、
かといって、香港の主人(妹さん)に子どもがいると
分かれば、仕事も辞めさせられて怒られるのでは・・・
と心配しての行動だったそうです。

きっと色々悩まれたのだと思います。
でも、相談していたら人生はきっと変わっていたと
思います。

というのも、香港の主人が言うには、
妊娠しても全く問題ないのだと。産むギリギリま
仕事をしてもらっても良いのだと。
産んでから、復帰しても構わないのだと。

なぜなら、香港の女性は本当に産まれるギリギリまで
仕事して、産まれて1ヶ月もたたないうちに
仕事に復帰する女性が大変多いからです。
むしろ、それが普通なんです。

日本人の私からすると、とてもたくましく思います。
もちろん、家政婦制度など、環境も整っているから、
ということはありますが、仕事に対しての情熱や
やりがいの感じ方も違うのかもしれません。

だからといって、子どもに無関心なのではなく、
とても教育熱心な親が多いのも事実。
先日も保育園を少し覗き見しましたが(笑)
多くの母親が見守る中、子ども(まだ幼児)たちは
英語のお勉強をしていました。

イギリスの植民地であったことも影響し、国際色
豊かな香港。ここで育つ子どもは国際感覚を
身に付けながら、父・母の働く姿を見ながら
たくましく育つのではないか、そう思います。

「現状に満足せず、逆境に悲観せず」
私が尊敬している方の言葉を少し抜粋させてもらいました。
日本も悲観的にならず、女性も強くたくましく!

「女性が強い世の中は平和の証拠」と
最近のドラマの台詞でも言われていました(笑)

変化に激しい時代に産まれたことを、女性に産まれたことを
嬉しく思いながら、人生をたくましく精一杯生きたい!
そんな風に思うこのごろです。

オフショアファンド オフショア投資のオフショアマッチング
マネースクール ウィズダム



プロフィール

森口 恵美

Author:森口 恵美
こんにちは マネースクール ウィズダムで講師をしています

マネースクール ウィズダム

現在は、「ふるさと納税の活用法」や「楽しくできる節約術」、また海外の楽しく役立つ情報などを、ブログにて掲載しております。

ふるさと納税について、詳しく知りたい方はこちらへどうぞ。
辛口女子のふるさと納税おすすめサイト

また最近では、お子様とお母様に向けてのマネー教室なども開催しています。
分かりやすく楽しいスクールだと好評もいただいております。
開催のスケジュール等はトップページ、あるいはブログにてお知らせいたします。

お気軽にご参加くださいね。
お問合せはこちらから

最新トラックバック

フリーエリア

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。