FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険金の契約時は注意して!

ほのぼの 夫婦
本日は保険金の受取についてお話します。

先日、お子様が生まれたお客様より相談を受けました。
「おばあちゃんがお金を払ってくれるので、学資保険に
 加入しようと思っています。これって大丈夫ですか?」

お孫さんが可愛くて、学資保険に加入される祖父母さまは
とても多いようです。
ただこの場合、保険の満期金を受け取る際、贈与税が
かかってくる場合が多いので御注意を!

契約者:祖父母様
被保険者:お孫様
受取人:息子様 あるいは 娘様(お子様から見て、父か母)

などのパターンは贈与税が課税されます。

契約者と受取人が同じであれば、所得税、
契約者と被保険者が同じで受け取り人が奥様やお子様であれば
相続税 の対象となります。

もしどうしても祖父母さまがお孫さんになにか残したい・・・と
希望された時は、教育資金を援助してもらう方が良いでしょう。
それも、必要な時に必要な額を援助してもらいましょう。
その場合は「扶養義務」と捉えられ、相続税はかかりません。

お子様がいる世帯は、教育費や住宅ローンなど、支出が多く
なりがちですので、親世代の援助はありがたいものです。

ただし、親世代にもライフプランがあり、幸せなリタイアメント
プランニングをつぶしてしまうようでは元も子もありません。
あくまで余裕資金があるときの援助、ととどめることが
大切だと思います。

マネースクール ウィズダム
オフショアファンド オフショア投資のオフショアマッチング

プロフィール

森口 恵美

Author:森口 恵美
こんにちは マネースクール ウィズダムで講師をしています

マネースクール ウィズダム

現在は、「ふるさと納税の活用法」や「楽しくできる節約術」、また海外の楽しく役立つ情報などを、ブログにて掲載しております。

ふるさと納税について、詳しく知りたい方はこちらへどうぞ。
辛口女子のふるさと納税おすすめサイト

また最近では、お子様とお母様に向けてのマネー教室なども開催しています。
分かりやすく楽しいスクールだと好評もいただいております。
開催のスケジュール等はトップページ、あるいはブログにてお知らせいたします。

お気軽にご参加くださいね。
お問合せはこちらから

最新トラックバック

フリーエリア

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。