FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2次ベビーブームで生まれた方々の将来は・・・

女性腕を組む
ゴールデンウィークもあっという間に過ぎました。
「日常に戻ってきた・・・」と感じる方も多いのでは
ないでしょうか?改めて気合を入れなおして!
頑張っていきましょう!

さて、最近お客様からの質問で、こんなことを
聞かれました。30代のお客様です。

「ライフプランニングの話を聞いて、これを
知らないこれからの同年代の方々、あるいは
これから退職へ近づく40代・50代の方々は
どうやって生きて行くことになるのでしょう?」

・・・これは常々私も考えているところです。
第一次ベビーブームの、つまりは退職を迎えた
60代世代の方々は、バブル時郵便局や銀行に
お金を預けているだけで、金利が7%・8%つき、
10年で「資産倍増」出来る時代を過ごされました。

また、インフレによって不動産価格が上昇し、
住宅ローンもチャラになる・・・(もちろん、
不動産で大きな借金が残ってしまった方も
居られますが・・・)など、年金をもらいながら
十分な生活を送ることが出きる「蓄え」を
持っている方が多いのです。

では、バブルを経験していないこれからの世代は
どうでしょうか。

バブル崩壊後の低金利により、銀行にお金を預けて
いても利息で増えていきません。

会社も終身雇用ではなくなり、年功序列でお給料も
増えていく時代では無くなっています。

年金の支給年齢も60歳から65歳へ、更には67歳へ・・・
と、政府も「お手上げ」を示唆するような行動へ
出始めています。

住宅を購入したものの、「35年ローン」という
「借金」を抱えている人も多い。

人口は高齢者が増え、若い世代の方が減っているため
税収も減って行く・・・。

退職金もどれだけ出るか分からない・・・など、
問題は山積みです。
ここまで聞くと、本当に不安になりますね。

しかし、まだこの方々がどうなるか、という実例が
出ていないのも事実です。
他国でもまだ実例がありません。
そして、一番怖いことは、何となくこの事実に
気づいているのですが、「何とかなる」と
対策を練っていない方が多い、ということなのです。

だからこそ、今からでもはじめて欲しいのが
「ライフプランニングを考えること」
そして、将来のプランについて、出来ることから
対策を立てていきましょう!
多くの方に気づいていただくことを
願ってやみません。


オフショアファンド オフショア投資のオフショアマッチング
マネースクール ウィズダム





プロフィール

森口 恵美

Author:森口 恵美
こんにちは マネースクール ウィズダムで講師をしています

マネースクール ウィズダム

現在は、「ふるさと納税の活用法」や「楽しくできる節約術」、また海外の楽しく役立つ情報などを、ブログにて掲載しております。

ふるさと納税について、詳しく知りたい方はこちらへどうぞ。
辛口女子のふるさと納税おすすめサイト

また最近では、お子様とお母様に向けてのマネー教室なども開催しています。
分かりやすく楽しいスクールだと好評もいただいております。
開催のスケジュール等はトップページ、あるいはブログにてお知らせいたします。

お気軽にご参加くださいね。
お問合せはこちらから

最新トラックバック

フリーエリア

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。