FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

専業主婦の方へ、年金の未納に注意

困る女性
こんにちは。
今日は、保険料を払わなくても国民年金が受け取れる
「第3号被保険者」の方へ、大切なお話です。

「第3号被保険者」とは、主に会社員または
公務員の方とご結婚されている専業主婦の方
が受けられる恩恵で、年金保険料の負担が
ありません。

ですが、ここでパート収入やご主人が退職される
かたは注意が必要です。

奥様の保険料未納という状態が生じ、それに
気付かない状態が続きますと、後日高額の
追加負担が生じてしまうケースがあります。

その原因として、

・ご主人が離職後、別の会社に就職するパターン

 この場合は、ご主人が一度退職されて「無職」の
状態になった時、奥様の保険料が「未納」となる
パターンがございます。

・奥様のパート収入が扶養の範囲を超えた時

 こちらは、「年収130万円未満」という大まかな
規定だけでなく、ご主人様の会社の規定の細かい
部分まで押さえておく必要があります。

・ご主人が60歳で定年退職後、パートで再雇用
(奥様は年下)

この場合は、パートでご主人様が再雇用とされた
時、ご主人は「第1号保険者」となります。
その際、「第3号保険者」の条件としての「第2号保険者
に扶養されている配偶者」という規定から奥様は
外れてしまいますので、「未納」という状態に
なる可能性があります。
(通常、サラリーマン等の正社員は、「第2号保険者」
となります。)

・・・いかがでしょうか。
ご主人が会社を退職されるとき、必ず手続きをされると
思いますが、その際、奥様の年金の手続きも
忘れないようにしていただきたいと思います。

また、パートなどの副収入が多い方も、ご主人の
会社の規定をご確認していただきたいと思います。

後で「3年前にご主人の扶養から離れていますよ」と
告げられ、巨額の対納金を請求される・・・という
事態を避けられるよう、一度ご自身でご確認
くださいね。

オフショアファンド オフショア投資のオフショアマッチング
マネースクール ウィズダム

プロフィール

森口 恵美

Author:森口 恵美
こんにちは マネースクール ウィズダムで講師をしています

マネースクール ウィズダム

現在は、「ふるさと納税の活用法」や「楽しくできる節約術」、また海外の楽しく役立つ情報などを、ブログにて掲載しております。

ふるさと納税について、詳しく知りたい方はこちらへどうぞ。
辛口女子のふるさと納税おすすめサイト

また最近では、お子様とお母様に向けてのマネー教室なども開催しています。
分かりやすく楽しいスクールだと好評もいただいております。
開催のスケジュール等はトップページ、あるいはブログにてお知らせいたします。

お気軽にご参加くださいね。
お問合せはこちらから

最新トラックバック

フリーエリア

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。