FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光熱費の節約!消費税増税とうまく過ごすために

マネー先生
4月より、消費税が5%から8%へ増税となりました。
3月末までは、消耗品や食料品など「買いだめ」された方も
多く、4月に入ってから「買い控え」の状況が続くお店も
たくさん増えているようです。

そんな中、この増税が家計にどのように響くのか。
一般的に、厚生年金保険料の負担額とあわせると、

・年収300万円台→約8万円/年間(月6,500円)のアップ
・年収500万円台→約10万円/年間(月8,100円)のアップ

となっています。つまり、所得の低い家庭ほど
増税の負担率は高くなる、つまりは、若い世帯・世代の
負担が大きくなるともいえるでしょう。

少しでも効率よく過ごすために、どのように過ごせばよいでしょう?

こんな時は、「食費」「おこづかい」を削減しがちです。

ですが、「食費」はご家族の「健康」に関わるもので、
団欒を楽しむためにも欠かせないものです。

また、ご主人や奥様の「お小遣いカット」は、ご本人の
「やる気」に関わるもの。こちらを削減することは、
最終手段にされることをお勧めいたします。

ではどこから見直すか。まずは必ず使う「光熱費」に着目してみては
いかがでしょう?


例えば、もし食器洗い乾燥機を使うのと使わないのでは、どのくらい
光熱費が変わってくるか?

感覚的には、食器洗い乾燥機を使ったほうが高くつきそうな
気がするのですが・・・?

実は、水道代・もしお湯を使われる際はガス代が節約され、
また、高温で洗ってくれるため、食器も綺麗になる、という
優れものがこの「食器洗い乾燥機」。
比較すると、なんと8,060円(年間)ほど節約できるようです。
(※すべてのご家庭に当てはまる訳ではございません。)

また、この機会に冷蔵庫のお掃除もお勧めです。

なぜなら、冷蔵庫には物をつめすぎず、壁から適切な間隔をあけて設置、
温度も強から中にするだけで、約3,300円(年間)ほど節約できる
からです。

他、使わない電源プラグは主電源を切り、コンセントから抜くだけで
2,490円(年間)ほどの節約にもなるとか。

少し面倒くさいと感じるかもしれませんが、少しの心がけで
なんとここまでで13,850円(年間)の節約が出来るのです。

これはお財布だけでなく、環境にも優しい。
簡単に出来るとことから始めてみましょう!

オフショアファンド オフショア投資のオフショアマッチング
マネースクール ウィズダム

プロフィール

森口 恵美

Author:森口 恵美
こんにちは マネースクール ウィズダムで講師をしています

マネースクール ウィズダム

現在は、「ふるさと納税の活用法」や「楽しくできる節約術」、また海外の楽しく役立つ情報などを、ブログにて掲載しております。

ふるさと納税について、詳しく知りたい方はこちらへどうぞ。
辛口女子のふるさと納税おすすめサイト

また最近では、お子様とお母様に向けてのマネー教室なども開催しています。
分かりやすく楽しいスクールだと好評もいただいております。
開催のスケジュール等はトップページ、あるいはブログにてお知らせいたします。

お気軽にご参加くださいね。
お問合せはこちらから

最新トラックバック

フリーエリア

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。