FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうそこまで来ている!キャッシュレス時代

今日はこんなニュースが出ていたので紹介したいと思います。

世界では、キャッシュレス時代が浸透しているとのこと。

例えば、スウェーデン中央銀行の調査では、2015年に同国内で発生したすべての取引の
決済手段に占める現金の割合は、たった2%しかなかったそうです。

また、電子商取引(Eコマース)で中国最大手、アリババグループがなんと、
「無現金連盟(キャッシュレス連盟)」を立ち上げて、年間に30億人民元
(約490億円)以上を投入し、
5年以内に中国の「キャッシュレス社会」実現を目指すと発表しています。
(中国経済網5月2日 参照)

これは、前回上海に行った際、実際に「キャッシュレス社会」を見て来ましたので、
大いにありえる、実現する(もうしているかもしれません)可能性が極めて高い、と
私は思っています。

では、どうして「キャッシュレス社会」が拡大する傾向にあるのか?
メリットは何?と考えますと、

①汚職や税金逃れ、マネーロンダリングといった、違法行為が制限される。
②現金を持ち歩くことに比べ、強盗・窃盗にあうリスクが小さくなる。

ということのようです。

先日、大阪の「黒門市場」に行きました。
最近は中国人の観光客で大変にぎわっており、ずいぶん前から
「Union Pay」(中国のデビッドカード)は浸透していたのですが、
今回行くとなんと、
「アリペイ」と「We CHAT」が導入されていたのです!
これで、中国の方は日本円に換金する必要がなくなり、
ますますお買い物しやすくなっている、といことですね!
黒門市場がにぎわうことは間違いなしです!

・・・という風に、世界はどんどん変化しています。
日本はまだまだ「現金社会」ですが、
私達の子ども・孫になると
「現金ってなあに?え、福沢諭吉!?」

・・・なんていわれるかもしれませんね(笑)

プロフィール

森口 恵美

Author:森口 恵美
こんにちは マネースクール ウィズダムで講師をしています

マネースクール ウィズダム

現在は、「ふるさと納税の活用法」や「楽しくできる節約術」、また海外の楽しく役立つ情報などを、ブログにて掲載しております。

ふるさと納税について、詳しく知りたい方はこちらへどうぞ。
辛口女子のふるさと納税おすすめサイト

また最近では、お子様とお母様に向けてのマネー教室なども開催しています。
分かりやすく楽しいスクールだと好評もいただいております。
開催のスケジュール等はトップページ、あるいはブログにてお知らせいたします。

お気軽にご参加くださいね。
お問合せはこちらから

最新トラックバック

フリーエリア

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。